脱毛当日のお風呂やサウナってなんでダメなの??

脱毛当日のお風呂は注意!

脱毛のカウンセリングを受けた際注意点として多くの場所で、

当日のお風呂について説明があります。

脱毛当日のお風呂やサウナについてエーレクリニックでも解説していきます。

脱毛当日の入浴はNG!

脱毛をした直後の肌は、普段よりも敏感な状態になります。

また脱毛した後の肌は軽いやけどをしたときと似たような状態なので、

エーレクリニックでは入浴については施術の翌日以降を推奨しています。

また高い温度を肌に当てる事で毛穴が開き細菌が入りやすい状態になります。

いつから入浴していいの?

施術後の肌がどれくらいで落ち着くかは個人差があります。

翌日というのはあくまで目安なので肌の火照りや赤みなどの

症状がでた場合は無理に入浴することはせず、

症状が落ち着くのを待ちましょう。

どうしても入浴がしたいけれども肌の赤みがなかなか治まらないときには、

普段よりもぬるめのお湯で早めに上がることを心がけましょう。

シャワー浴は脱毛当日から可能

入浴は翌日からですがシャワー浴は当日から入っても問題はないです。

ですが、シャワーを浴びるときも湯温は低めの38℃~40℃の設定をしましょう。

そしてシャワー時間はできるだけ短めにし簡単にさっと済ませ早めに出ましょう。

洗い方も力を入れないようにし、

手を使って優しく洗ったり泡をたっぷり使って軽めに優しく洗いましょう。

ブラシやネットなどで肌に刺激を与えると肌トラブルの原因にもなります。

入浴後は柔らかめのタオルで水分を押さえるように拭き取りましょう。

脱毛直後の入浴は肌トラブルになりやすい

入浴すると汗をかきやすい状態になり、

汗の油分が細菌を誘導してしまう恐れがあります。

また、家族と暮らしている方は複数の人とお湯を共用することで

それだけお湯に雑菌が発生しやすくなることも考えられます。

細菌が毛穴に入ってしまうと、ニキビのような症状の「毛嚢炎(もうのうえん)」

起こる可能性が高くなりやすくなります。

また長湯は肌の乾燥を招きやすく、脱毛後は特に肌が乾燥しやすくなるため

乾燥による痒みも発生しやすくなりますのでたっぷりと保湿を行いましょう。

サウナやプールはOK??

普段からサウナや岩盤浴やプールを利用している人は脱毛後はできる限り、

控えて肌の状態が落ち着くまで待ちましょう。

目安としては、最低でも1週間程度は期間を空けましょう。

毛嚢炎や赤みなどトラブルが起こっている時に行くと、

症状が悪化することが考えられます。

またプールや温泉、サウナなどは不特定多数の人が使う場所であり、

衛生面から見ても毛嚢炎や感染症のリスクが高まりやすいです。

どうしても整いたいサウナーさんは脱毛後1週間が経ち、

やっとサウナ解禁!となってもカラカラのドライサウナより

温度が低めのスチームサウナミストサウナから入りましょう。

塩サウナやアカスリなど肌にも刺激となるものは、なるべく控えるのがオススメです!

脱毛後の肌はデリケートな状態です!

いかがでしたか??脱毛後の肌はとてもデリケートな状態になるので、

高めの湯度での入浴やシャワー浴を控えていただき、肌を刺激しない様に心がけましょう。

脱毛期間中はいつも以上に保湿を行い肌トラブルの回避や、

脱毛効果をより感じられる為にも注意点を守り綺麗になりましょう。

おすすめ記事