VIOのシェービングってどうすればいい?コツを解説!

VIO脱毛の前の自己処理ってみんなどうしているの??

脱毛に通うことになると必ず施術前の自己処理が必要です。

毛足が長いままだと、レーザーが反応してしまい、

火傷のリスクが高くなります。

事前に患者様に施術範囲に含まれている全ての部位の

自己処理をお願いしているクリニックがほとんどです。

エーレクリニックでは、なじ、背中、Oラインの3部位

当日、女性看護師が無料で剃毛しておりますが、

それ以外の照射範囲は施術前に事前に剃っていただくようにお願いししております。

しかし、自己処理する機会が少なく、自分では見えにくい部分なので

難しいと感じる方も多いかと思います。

そこで今回はおすすめの剃毛方法をお伝えします。

VIOの剃毛方法

VIOの毛は、通常の体毛よりも毛足が長く、濃いものが多いです。

そのため、普段自己処理に使用しているカミソリや、電動シェーバーでは、

切れなかったり、時間がかかります。

では、どのように剃毛するのが最善なのでしょうか。

まずは毛足を短く整える

アンダーヘアは基本的に毛足が長く伸びています。

毛足全体が長い場合は、ハサミか電動シェーバーを使用し、

毛足が短くなる様に全体をシェービングします。

この時使用する電動シェーバーは、デリケートゾーン専用のものがオススメです。

毛足が長い状態で、カミソリを使用すると毛が絡まりやすくなり、

切創の原因になりやすいため、使用は控えたほうがいいでしょう。

照射の際は毛足が1mm以下でないと、照射ができないため、

ハサミなどでギリギリまで短くカットした後、

カミソリを使用し全体を短く剃ります。

目が悪くお風呂で見えにくい方は室内で良く見える場所で剃るのがおすすめです。

おすすめ剃毛グッズ

デリケートゾーンの剃毛グッズは薬局などでも購入出来るように

なっています。

VIOを傷つけないおすすめ剃毛グッズをご紹介します。

VIO専用カミソリ

カミソリ、というと身体用や、顔用、眉用などのイメージが

強いと思います。

しかし、最近では薬局などでも、VIO専用のカミソリが売っており、

IラインやOラインなどの部分に適したカミソリも販売されております。

価格も安価で販売しているので、初めての自己処理にも適しています。

専用のカミソリは切創の危険も少なく、自己処理に向いている為、

専用のカミソリを使用するのがおすすめです。

VIO専用シェーバー

VIO専用カミソリの他にも、VIO専用の電動シェーバーもあります。

カミソリよりも刃の面積が広く、威力が強いため、

自己処理に時間がかかりません。

また、デリケートゾーン専用のため刃の部分も細かく、

ケガの心配もありません。

まずは安価のカミソリで試した後、電動シェーバーを購入するのも

おすすめです。

剃毛する際のコツ

VIOの剃毛の際のおすすめグッズの他にも、

綺麗に剃毛するにはコツがあります。

今回は、デリケートゾーンの剃毛を行う上での失敗しないコツも

ご紹介します。

Iライン剃毛の際は鏡を!

Iラインを身体用のY字型の剃刀を使用すると際のIラインの細かい部分がそれないため、

必ず小さめの剃刀を使用する様にしていきましょう。

またIラインを剃る際は必ず鏡を使用します。

Iラインは自分自身の真下に位置しているため、

覗き込んでの剃毛には限界があります。

覗き込んだ姿勢が辛く、剃毛を途中で諦めてしまったり、

シェービングが甘く、剃り残しが発生することも。

また、Vラインも上から見るのと、正面から見るのでは形が異なる場合があるため、

鏡の使用をオススメします。

剃毛のコツはピースサイン

Iラインはシワになりやすい部分ですので、

指をピースのような形でしっかり皮膚を伸展しながら剃毛すると剃りやすくなります。

カミソリで剃る際に痛みがある場合はシェービングフォームやジェルを使用するのもおすすめです。

身体の中でも非常にデリケートな部分ですので、

丁寧に行ってください。

デリケートな部分こそ医療脱毛を!

VIOは身体の中でも特にデリケートな部分です。

誤った自己処理方法で傷つけてしまうと危険ですので、

看護師が行う医療脱毛で綺麗にしましょう。

また、エーレクリニックではVIOの剃毛が難しい方には

剃毛を事前に予約していただければ、

看護師が剃毛させていただくことが可能です。

ぜひエーレクリニック吉祥寺院へお越しくださいませ。

おすすめ記事