医療脱毛の施術の前にはなぜ自己処理が必要なのか?

医療脱毛の施術前に自己処理って必要?

医療脱毛では、施術前に体毛を自己処理していただく必要があります。

医療レーザー脱毛で自己処理が必要になる理由や、

処理していない際のリスクをご紹介します。

肌への刺激につながる

医療脱毛は特殊なレーザーを肌に照射して脱毛していきます。

レーザーはメラニン色素に反応してを発生させる性質があるので、

その熱によってメラニン色素を多く含む体毛の毛根やバルジ領域に熱エネルギーが伝わります。

しかし、メラニン色素は体毛の毛根だけでなく、

体毛そのものにも多く含まれています。

そのため、毛足が長い状態で照射を行うとレーザーが伸びた体毛にも反応し、

肌へのダメージが大きくなるといったリスクが出てくるのです。

施術中の痛みの原因に、、

さらに、毛足が長い状態であると施術中の疼痛や熱感にも繋がりやすく、

施術中はメラニン色素を含む部分に熱が加わるため、

痛みの原因になる可能性があり刺激痛み熱さになります。

そのため、体毛を伸ばしたままにしておくと、

施術中必要以上に皮膚に痛みが出てしまうおそれがあるのです。

火傷のリスクが高まります

脱毛は黒いもの(メラニン)に反応する為、

自己処理をおこなっていない状態ですとレーザーが反応して

火傷をするリスクにもつながります。

その為剃り残し自己処理をおこなっていないと、

施術をうけれないクリニックもあるのでお気を付けください。

長い体毛の自己処理方法

VIOや普段自己処理をおこなわない部位の、

体毛は長さがあるものもありますよね。

長さがある体毛の正しい自己処理の方法をご紹介します。

ハサミでカット!!

肌への負担が少ない電気シェーバーでシェービングを行う前に、

まず事前の準備として身体の長い体毛はハサミカットしましょう。

電気シェーバーは基本的に短い毛を剃るために使われるアイテムなので、

毛が長いままの状態だと、電気シェーバーではうまく剃れません。

長い毛が生えている場所、Vラインなどについては、

あらかじめ眉はさみなどでカットしておきましょう。

ハサミでカットした後は、、、

ハサミで整えた後は、体毛をシェービングしましょう。

長い毛の処理が終わったら、電気シェーバーで体毛をシェービングしていきます。

電気シェーバーを肌に対して鋭角から直角にあて、剃ります。

産毛が多い部分は見にくいことがあるため、必ず明るい場所で行いましょう。

また、手の届きにくい裏面や腕の部分などはを使用することで、

剃り残しの防止にもつながります。

脱毛の施術前は意識しよう

脱毛前に自己処理をおこなわなければ、

様々なリスクが増えてきます。正しい方法で自己処理をおこない、

脱毛の効果を最大限に引き出しましょう!!

エーレクリニックではご自身では見えない、

うなじ背中Oラインのシェービングは当日看護師がおこないますのでご安心ください。

ぜひエーレクリニックで綺麗になりましょう。

おすすめ記事