医療脱毛で麻酔は使える?

医療脱毛は麻酔の処方が可能?

エステサロンや脱毛サロンは医療機関でないので、

施術の際に麻酔を処方できません。

しかし、医療行為となる医療脱毛やニードル脱毛においては、

麻酔の使用が認められています。

医療脱毛施術における麻酔の使用や処方は

医療行為にあたるので、麻酔が使えるということなのです。

麻酔クリームとは?

麻酔クリーム(皮膚麻酔)は、皮膚に塗布して使用します。

特に痛みを感じやすいVIOヒゲなどの太く濃い毛が生えている部位、

皮膚が薄く柔らかい部位に使用します。

麻酔クリームの使用方法は?

皮膚に麻酔クリーム塗布し、

20~30分ほど経過すると皮膚の感覚が麻痺し、

レーザー照射の痛みを感じにくくなります。

麻酔クリーム使用の注意点

塗布から効果が現れるまで時間がかかるため、

施術時の痛みを緩和したい部位にあらかじめ塗布する時間が必要です。

麻酔クリームを使用しての施術をご希望の場合は

施術時間が変わる可能性がある為、

ご予約の段階で事前にお申し出ください。

また、施術途中での麻酔クリーム使用のご希望は、

受け付けていないのでご注意ください。

しかし、当院では麻酔クリームを使用せず、

施術中に患者様が強い痛みを感じた場合は、

施術スタッフがレーザーの出力調整や照射テンポを

調整致しますのでお気軽にお声がけください。

麻酔クリームのリスクはあるの?

薬の使用にはリスクが伴いますが、

麻酔はいずれも副作用を生じる可能性は高くはありません。

しかし、必ず症状が出ないというわけではないので、

注意を良く守って使い、気になる症状があらわれたら

使用を中止して医師に相談してください。

当日のコンディションによっては副作用があらわれることも

あるので、脱毛期間中は体調を整えておきましょう。

麻酔クリームを使用する人はどれくらいいるの

当院では蓄熱式の機械を使用しているため、

VIOワキも比較的痛みを感じづらいと言われています。

ですので、麻酔クリームを使用しないで施術を受けられる方がほとんどです。

もちろん痛みの感じ方は人それぞれなので、

より安心して施術を受けられるように、

麻酔クリームを使用される方もいらっしゃいます。

当院での麻酔クリームは、1部位3,300円で承っておりますので、

ご希望であれば、事前にお伝えください。

痛みが気になる場合は麻酔クリームを

エーレクリニックで使用している蓄熱式の機械は、

少ないお痛みで施術が可能です。

しかし、照射時に痛みや肌への刺激を感じてしまう場合もあります。

痛みがつらくて脱毛をあきらめるのは、避けたいですよね。

医療脱毛であれば、お痛みに不安がある場合に、

無理に我慢する必要はありません。

医療脱毛をしたいけど、痛みが苦手でためらっているのであれば、

麻酔クリームという選択肢を検討してみてくださいね。

脱毛に関するお悩みや相談がある場合は、エーレクリニックにお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事