剛毛でも脱毛って効果あるの?

剛毛でも大丈夫?

剛毛でも脱毛したいという人の中には、

「脱毛して本当に効果あるの?」「どんな脱毛方法を選べばいいのかわからない」

という人もいるかもしれません。

今回は、剛毛で脱毛の効果が得られるのか、

また剛毛の人におススメの脱毛部位などに

ついて解説します。

剛毛とは?

剛毛とは、遺伝や薬物・病気の影響、男性ホルモンの増加など、

様々な理由で引き起こされます。

その原因はどのようなものがあるのか詳しく見ていきましょう。

ストレス

ストレスが多い生活を続けていると、ホルモンバランスが乱れやすくなります。

「普段は生えていなかった場所にムダ毛が生える」、

「産毛だった部分が剛毛化した」

というようなことがあれば、ストレスなどによって毛根に負担

生じて剛毛になることがあるのです。

睡眠不足

昼夜逆転生活や、徹夜、短時間睡眠なので質の良い睡眠が

十分に確保できていないような時には、

ホルモンバランスが乱れやすくなります。

「毎日同じ時間におきる」、「深い眠りにつきやすいように睡眠環境を整える」

ようにしましょう。

また寝る前のテレビ視聴や電子機器類の操作は、

眠りの質を悪くするので、避けるようにしましょう。

食生活の乱れ

お肉に含まれている動物性のタンパク質を食べすぎると、

男性ホルモンが増加しやすくなり、

ホルモンバランスが乱れる原因になります。

お肉以外にも野菜、海藻類、豆類などのバランス良く

食べるようにしましょう。

動物性のタンパク質を食べすぎたと感じた時には、

女性ホルモンに似た成分であるイソブラボンを含んでいる、豆腐、味噌、納豆、

おからなどの大豆食品を積極的に食べることをオススメします。

剛毛でも脱毛は可能なの?

レーザー脱毛で照射するレーザーは黒い色に反応を示します。

つまり、脱毛する毛が太ければ太い程、

黒ければ黒い程、レーザーはその効果を発揮します。

その分しっかりとムダ毛を除去しやすいというプラス効果が期待できるのです。

剛毛な人にオススメの脱毛部位

剛毛な人にオススメの脱毛部位を紹介します。

脇・VIO脱毛

ワキやデリケートゾーンは全ての人にオススメの脱毛部位ですが、

剛毛な人には特にオススメです。

ワキやVIOは、自己処理によって毛嚢炎や黒ずみなどの

肌トラブルが起きやすい部位であり、剛毛な人が

自己処理をすると肌トラブルのリスクがより高まる為、

綺麗に脱毛することをオススメします。

背中脱毛

背中の自己処理は難しい為、剃り残しが多くなるうえ、

カミソリで誤って肌をきってしまって

けがをするリスクもあります。

背中は案外他人から見られており、薄着になったときに

背中のムダ毛が濃いと残念な印象を与えてしまいますが、

脱毛をすればムダ毛が無くなるだけではなく、

背中ニキビの予防・対策も期待できます。

ひじ下・ひざ下脱毛

毛が薄い人であれば、手足のムダ毛のお手入れを多少怠っていても

毛は目立ちませんが、剛毛な人が数日お手入れしないと、

かなり目立ってしまい残念な印象を与えてしまいます。

ひじ下・ひざ下は人目に付きやすく、

自己処理の頻度が多い部位だからこそ医療脱毛するのがおすすめです。

剛毛は痛みを感じやすい?

医療脱毛のレーザーは毛深い人の方が良く反応する為、

痛みを感じやすくなります。

毛深い女性に場合、同じ部位を比較しても「ムダ毛1本の太さ」

「色」が目立つ場合が多いですので、

傾向として一般女性の場合よりもレーザー照射に痛みを

感じやすくなってしまうのです。

当院では、痛みの感じにくい蓄熱式を使用しているので、

剛毛な方でも安心して通っていただけます。

剛毛には脱毛がオススメ

剛毛な方は、毛が薄い人に比べてレーザーが強くレーザーに反応する為、

照射時の痛みは強くなりますが、

早く脱毛の効果を実感することが出来るといわれています。

また「剛毛だから照射の痛みが不安」という方には

麻酔のご用意もしておりますので、

安心して施術を受けていただけます。

ご不安やご質問があればぜひ一度エーレクリニックの

無料カウンセリングにお越しください。

おすすめ記事