顔の産毛が濃くなってしまう原因や正しい剃り方って?

みんな気になる!?口周りのムダ毛!

ふと鏡を見ると、口周りにヒゲのように太い毛が生えていた!

なんて経験はありませんか?口周りの産毛の濃さに悩んでいる女性は意外と多いです。

なぜ顔の産毛がヒゲのように濃くなってしまうのか、原因についてご紹介します。

顔の産毛がヒゲのように濃くなってしまう原因

産毛が濃くなる主な原因としてホルモンバランスの乱れがあげられます。

ホルモンバランスはどのような生活習慣を送ることで乱れてしまうのか、

正しい対策方法と合わせて具体的にご紹介します。

ストレス

ストレスを溜め込むことでホルモンバランスが乱れやすくなると言われています。

仕事などで忙しい日が続いても無理をせずに時々ボーッとくつろいでみたり、

音楽や運動などリラックスできる時間を確保したりするよう心がけましょう。

ストレスは知らぬ間に蓄積されてしまうことがあるので、意識的に休息を取ることが大切です。

バランスの悪い食生活

バランスの悪い食生活を送ることもホルモンバランスが乱れる原因の一つとして考えられます。

体毛・産毛の濃さに悩まされている方は、

女性ホルモンと似た働きをもつイソフラボンを含む納豆や豆乳を始め、

女性ホルモンの分泌をサポートする役割がある

ビタミンE(アボカドやかぼちゃ等)・ビタミンB6(レバー・マグロ等)などを、

バランス良く摂取していくよう心がけましょう。

睡眠不足

睡眠中は成長ホルモンをはじめとした様々なホルモンが1日の中で最も多く分泌されることから、

寝不足の日が続けば続く程ホルモンバランスが乱れやすくなると言われています。

スマートフォンやパソコンの光は睡眠の質を下げる可能性があるため、

就寝2時間前には使用を控えましょう。

夜に睡眠ホルモンである 「メラトニン」を十分に分泌させるためには、

朝日を浴びて日中に活動することが とても大切になります!

顔の産毛の自己処理方法

皮膚に刺激を与えるような誤った剃り方をしていると、

皮膚を守ろうとしてその部分だけ濃い産毛が生えやすくなることがあります。

自己処理の際の正しい剃り方をご紹介します。

顔の産毛の正しい剃り方

顔の産毛を剃るときには、剃刀ではなく顔専用の電気シェーバー

使用するのが最もおすすめです。

電動シェーバーは刃が肌に直接触れないため、皮膚への負担を最小限にすることができます。

産毛は下方向に生えているので上から下へ剃ることが基本中の基本です。

その際、シェーバーを持っていない片方の手でピンと耳に向かって膚を引っ張りながら

剃ってあげると上手く剃ることができます。髪の毛は後ろの方でまとめて、

誤って剃ってしまわないよう注意しましょう。

産毛にお悩みの方こそ医療脱毛へ!

顔や身体の産毛がなくなることで、日々の自己処理から開放されるほか、

顔脱毛はお肌がワントーン明るく見えた化粧ノリがよくなったりと

女性にとって嬉しい効果がたくさんあります。

ただし、産毛の処理は毎日行っていると肌を傷つける可能性がありますので、

1〜2週に1回を目安に実践するよう心がけましょう。

もし週に1回のお手入れだけでは間に合わない場合や、

全く毛のないツルツル肌になりたい場合は、

効果を実感できる医療脱毛がオススメです。

エーレクリニックでは顔脱毛のみのコースも、

ご用意しておりますのでぜひご相談ください。

おすすめ記事