シミがある場所は脱毛できる?

シミって脱毛可能??

身体や顔にシミがある方などは脱毛できるか悩みですよね。

レーザー脱毛ではシミは避けるものと照射できるものに分かれます。

今回はシミがある場所の脱毛について、

ご紹介していきます。

色が濃いシミ

色がかなり濃いシミは避けなければいけません。

理由としては、医療レーザー脱毛の基本原理は、

メラニン(黒いもの)にレーザーが反応することによって脱毛が可能です。

色が濃いということは多くのメラニンを含んでいます。

その為色の濃いシミは火傷のリスクがあるので、

避けて施術をおこないます。

色が薄いシミや小さいシミ

色が薄めのシミや小さめのシミは火傷のリスクが0ではないですが、

照射することが可能です。

理由としては、当院で使用しているソプラノアイスプラチナムはSHR脱毛という蓄熱式のため、

一度に与えるエネルギーが単発式のものに比べて小さいからです。

シミを避けて施術する場合とリスク

実際にシミがあるところを避けて、

照射する際のエーレクリニックでの方法や

色の濃いシミを照射する場合のリスクについてご紹介します。

シミを避けて施術する場合

先程解説した色の濃いシミは火傷のリスクが

あるので避けて照射をおこないます。

エーレクリニックでは避けなければいけないシミは、

保護のテープを貼りシミを避けて照射していきます。

リスク

色の濃いシミにレーザーが当てることで

赤みがでることがあります。

また火傷のような経過になると、

水膨れができたあとにシミになったり白抜けすることがあります。

顔のシミに関してはレーザーが反応することで一時的に色味が、

濃くなって見えることもあります。

また大事なイベントや結婚式を控えている方は、

シミを避けた方がいいこともあります。

エーレクリニックでは!!

エーレクリニックでは問診表をご記入いただく際に、

色の濃いシミやふくらんでいるホクロなどがあるかお伺いします。

また施術時に看護師がシミなどのメラニンが多いものは、

お声がけしますのでご安心ください。

脱毛の効果をエーレクリニックで実感しましょう!!

おすすめ記事