VIO脱毛で全照射するメリット・デメリット

VIO脱毛全照射って?

形とかよく分からないし、全部無くすのはなんだかなあと思ってる方もいると思います。

ハイジニーナにする方はもちろん、Vの形を残す方にも全照射をお勧めしています。

今回は、VIO脱毛における全照射のメリット・デメリットについてお伝えします。

全照射のメリット

VIO脱毛をおこなうと毛質細くなります。

また形を残しても優しい印象になります。

そんな全照射のメリットをご紹介します。

自己処理が楽になる

毛量が減る為、自己処理の頻度が少なくなり日々の時間の短縮にもつながります。

また毛を残していく場合も毛量が減る為、

自己処理の際、形を整えやすくなりスッキリした印象にもなります。

生理中の不快感が軽減

VIOを全照射することで生理中に、

毛がつきショーツが汚れてしまうことがなくなります。

また蒸れも軽減し不快感を感じにくくなります。

肌トラブル回避

VIOのムダ毛が無くなる事で、

生理中に蒸れなどから起こる肌トラブルが軽減します。

下着の幅が広がる

全照射することでムダ毛がはみ出る心配がなくなり、

選ぶランジェリーの幅が広がります。

VIO脱毛全照射のデメリット

メリットがたくさんありますが、

VIOを全照射する際のデメリットをご紹介していきます。

温泉の際恥ずかしい

日本ではVIOに毛が無い事がまだ浸透していない為、

温泉に行った際『恥ずかしい!』と感じる方が多いそうです。

慣れるまで痒い

ショーツによっておこる摩擦が毛が無くなることで、

直接肌にかかってくるので肌が慣れるまで9割くらいのかたが

痒みを感じますが徐々に気にならなくなります。

VIO脱毛って全照射しないといけないの?

現在VIO脱毛ですごく人気の全照射するハイジニーナですが、

毛が無くなるのはやっぱり恥ずかしい、、そう感じるかた多いです!

VIO脱毛は毛量や形を整える事も可能です。

そちらについて解説していきます。

毛がまばらになる??

VIO脱毛では毛量や毛質を整えることは可能ですが、

1度レーザーを当てると生えてこないが出てきたり

毛が生え揃うまで、まばらな状態になります。

毛質や形を整えたい

全照射を一度することで多くて2割、少なくて1割ほどが反応します。

そのため全照射を3回以上繰り返すことで、

まばらになるリスクは高くなっていきますので目安は1、2回

全照射をおこない3回目から残したい部分を残し、

いらないムダ毛にレーザーを当てていく事をオススメしています。

VIO脱毛全照射が絶対ではありません!

VIO脱毛はムダ毛を全てなくすメリットはたくさんありますが、

必ず全照射しなければいけない!という事ではないので

エーレクリニックでは初回の施術時までにお決めいただければ、

問題ありません。形を残していたけどやっぱり全部なくしたい!なども

通常より回数を重ねる必要があったりまばらな状態になりやすくはなりますが

対応させていただいております。

エーレクリニックの無料カウンセリングにてぜひご相談くださいませ。

おすすめ記事