蓄熱脱毛は肌に優しいの?

蓄熱脱毛って人気?

最近、医療脱毛に興味がある人にとっては「蓄熱式脱毛」

という情報を目にする機会が増えてきたのではないでしょうか。

この蓄熱式脱毛は、従来の「熱破壊式脱毛」

言われる脱毛機よりも痛みが少ないことで、

痛みが不安で医療脱毛に踏み出せなかった人を中心に、

高い人気となっていると言われています。

蓄熱脱毛の仕組みとは?

蓄熱式脱毛ではターゲットとなるバルジ領域と呼ばれる

毛の司令塔のような部分を破壊していきます。

蓄熱式脱毛では最終的にターゲットとなるこのバルジ領域

60度程度になると照射が終わりますが、

この熱は肌全体に対して蓄えられるのではなく、

基本的には毛穴の内部に蓄えられます。

というのも、蓄熱式脱毛も基本的にはレーザーに

よって毛の黒い色(メラニン色素)と反応させて熱を作りだすため、

毛が生えている毛穴部分は熱くなり、

毛が無いところでは強い熱を発生するという事がないからです。

熱破壊式とは?

一方で、従来の熱破壊式の脱毛機という方式もあります。

毛を中心として非常に高い熱エネルギーが

発生して毛穴周囲にまで刺激が及ぶのに加えて、

レーザーの出力が強いためにどうしてもある程度は

肌のメラニン色素にも反応を起こしてしまい、

肌に対してのダメージが加わります。

蓄熱式は肌への負担が少なく敏感肌にも適している

蓄熱式脱毛はレーザーの照射時に毛穴や皮膚表面にかかる

刺激が弱く、毛包にじんわりと熱が加わっていくので、

肌へのダメージが少なくなります。

肌への負担が少ないため、敏感肌アトピー肌の人にも

適している脱毛機といえるほか、

従来の脱毛方法では対応が難しかったような日焼け肌や、

ほくろアザなどの多い人が行う事もある程度安全に施術が可能となります。

蓄熱脱毛のメリット

蓄熱脱毛は肌に優しい以外にもメリットはいくつかあります。

少ない痛みで施術が可能

蓄熱脱毛は、比較的弱いエネルギーでじわじわと熱を加えるので、

急激な温度の上昇もなく、熱破壊式脱毛に比べ低い温度

脱毛することが可能だと言われています。

しかし、蓄熱脱毛だからといって全く痛くない

というわけではないので注意しましょう。

肌質・毛質を選ばない

蓄熱脱毛は肌質を選ばずに脱毛が可能です。

熱破壊式脱毛のように強いエネルギーによる照射の必要が

ないため、日焼け色黒肌、色素沈着などの肌表面の

メラニン色素が多い場合も、照射が可能になります。

しかし、過度な日焼けやニキビなどの隆起している部分で

あると出力を下げたり、避けて照射することもあるので

注意するようにしましょう。

蓄熱脱毛はメリットがたくさん

痛みや肌トラブルが心配な方には、

蓄熱式脱毛機を使った医療脱毛がおすすめです。

蓄熱脱毛であれば、色黒の方やアトピー肌の方、

肌が弱く敏感肌の方でも当てることができます。

エーレクリニックでは蓄熱式脱毛機を使用しているので、

蓄熱脱毛をお考えの方は、

ぜひ一度無料カウンセリングにお越しください。

おすすめ記事