VIO脱毛のメリット

VIO脱毛が主流に

多くの方が気になる部位であるVIOですが、恥ずかしい、という想いから

脱毛を躊躇されている方も多いのではないでしょうか。

しかし、実際に当院でもVIO脱毛を希望される患者様は9割を超えます。

VIOはデリケートゾーンで、普段は他人に見せることもない部分です。

では、なぜVIOを希望する方が多いのでしょうか。今回はVIO脱毛のメリットを解説します。

 

下着や水着から毛がはみ出る心配がない

海やプールに行く際に、水着を着ますよね。デザイン性の高い水着や、年代を問わず人気の水着は

布面積が少ないものも多くあります。水着から毛がはみ出していないか、何回も不安になることも。

また、彼とのお泊りデート、という時にかわいい下着から毛が出ていたらどうしよう…と心配になったり、

ムダ毛を基準に下着を選んだ経験がある、という方もいます。楽しい場面で心配する必要がなく、急なお泊りにも

いつでも対応出来ます。

 

肌トラブルが起きにくくなる

脱毛をしていないと、水着を着る際や温泉旅行などの前日に自己処理を行います。

VIOの毛は毛足が長いため、安全な電動シェーバーのみでの自己処理は難しいとされています。

デリケートな部分にハサミや、カミソリを使用すると、怪我やカミソリ負けのリスクが伴います。

VIO周りに肌トラブルが頻繁に起こると、雑菌が入ったりすることで炎症を起こす可能性が高くなります。

脱毛することで、自己処理の頻度が減少したり、必要なくなると肌トラブルのリスクも軽減され、お肌を健やかに

保つことが可能です。

 

生理中も衛生的に過ごせる

生理中は、VIOの毛が絡まったり、ムレが原因でニオイがあったりと不衛生になりがちです。

特にIラインやOラインはムレやニオイと直接関わる部位なので、約9割の方が

全ての毛を脱毛されます。生理が重い日は、自分の体調面だけでなく周囲にニオイが漏れていないか、なども確認しなければならない

こともあります。また、ムレが生じることでデリケートゾーンの痒みを引き起こすことも。

衛生面を考えると、脱毛することをお勧めします。

 

老後のための脱毛

近年話題になっているのが老後を見据えた介護脱毛です。誰かに老後の生活を支えてもらう時に、

介護をしてくれる人に不快な思いをさせたくない、少しでも負担を減らしたい、将来まったく自己処理が出来なくなるのが辛い、

などその想いは様々ですが、自身の老後を見据えてVIO脱毛する方が増えています。

実際に、介護が始まった際に自己処理を行うことは難しいので、衛生面を考えても大きな利点です。

 

VIO脱毛はメリットが多い

VIO脱毛が選ばれるのは理由があります。

上記の他にも前日に自己処理の時間が無くなる、などVIO脱毛で得ることの出来るメリットは数多くあるのです。

また、デリケートゾーンの脱毛はリスクが高そう、と思っていても、実際は自己処理を続けるほうが

リスクがあります。

医療脱毛は痛いというイメージを持つ方も多いと思いますが、当院では人気の蓄熱式脱毛機を使用しているので、

お痛みを最小限に抑えることが可能です。これを機会にぜひエーレクリニックでVIO脱毛に挑戦してみてください。

 

 

おすすめ記事