ワキガに対して脱毛は有効なの?

ワキガは一般的な悩み

「脇から変なニオイがする」「周りの目が気になる」などワキガに悩む人はたくさんいます。

「ニオイがきつい」という症状の性質から、なかなか周囲に相談しがたいのがワキガの特徴です。

1人でワキガについて悩むのは、とても辛く、また自分自身だけでは正確な判断が出来ない場合もあります。

なかなか解決策を見出すことが出来ない、という方も多いのではないでしょうか。

もっとも、ワキガも人によって症状は千差万別です。

「あれ、私ワキガかも」と思ったらすぐに対策をしましょう。ワキガもきちんとした対策を行えば、

ニオイはかなり抑えることができます。 

 

そもそもワキガって?

ワキガは医学的には「腋臭症」と呼ばれており、脇汗とは異なるニオイを体から放つ症状です。

一般的にいわれる「汗臭い」というニオイとは全くの別物になります。

ワキガのニオイは「鉛筆の芯のようなニオイ」「クミン(香辛料)に似たニオイ」がするといわれていますが、

人によってニオイは異なります。これらの代表的なニオイはワキガの症状が見られる多くの人に共通するニオイということです。

 

ワキガかも、と思ったら。見分け方チェック

ワキガの人の多くは、耳垢が湿っています。必ずしも湿っているわけではなく、

また乾燥していてもワキガには絶対にならない、ということではありません。

しかし、一般的にワキガの症状が重い人は耳の垢が茶色いキャラメル状です。

お風呂に入る前に自分の耳の垢を掃除してみましょう。もし、綿棒が湿ったり耳の垢が濡れていたりする場合は要注意です。

気になる方は確認してみてください。

 

脱毛でワキガは治せる?

ワキガの原因はアポクリン腺から分泌される体液が雑菌の繁殖を促し、体の常在菌によって分解されることで起こります。

この点、脇毛を脱毛したとしてもアポクリン腺からの分泌は止めることができません。

脱毛は、毛根などのメラニンと呼ばれる黒い色素にのみ反応するので、汗腺には全く影響しないためです。

したがって、脱毛はワキガの根本的な治療とはいえないでしょう。

 

脱毛でニオイが改善されることはある

しかし、脱毛することで、雑菌の繁殖を防ぎワキガのニオイを抑えることは可能です。 もっとも、脇毛があることで雑菌が繁殖しやすくなります。

ワキガは人によって症状の重さやニオイがかなり異なります。

そのため、ニオイの改善には個人差がありますが、緩和される可能性は十分にあります。

 

なぜ個人差があるのか

ワキガの症状や重さには個人差があります。

これは、生まれ持ったアポクリン腺の量によるものです。脇毛が濃い人ほどアポクリン腺が多いといわれています。

また、人によっては「脱毛しただけでほとんどニオイがしなくなった」という人もいるので、手術を考える前に脇毛の脱毛を検討することが

おすすめです。

 

脱毛後に脇汗やワキのニオイが悪化することはある?

また、脱毛後に「汗の量が増えた」「ニオイがきつくなった」という人もいます。

「汗の量が増えた」というのは精神的なものが原因の場合が多いです。汗をかく量自体は脱毛前後で変わりません。

それよりも脇のニオイを気にしすぎるあまり緊張性の発汗をしてしまうというケースが多く見られます。

こういった場合は、できるだけ脇のことは考えず、ストレスを発散するようにしましょう。

また、今まで脇汗が出ても脇毛があったことでストッパーの役割をしていました。

しかし、脱毛すると、脇汗がそのまま流れるので、発汗量が増えたと感じる方もいるようです。

そして、脱毛後に「ニオイがきつくなった」という人は、毛穴につまった皮脂や古い角質が原因かもしれません。

脱毛後に開いた毛穴に汚れがつまり酸化すると、ワキガの原因となります。気になる人は近くの皮膚科の医師に相談してみましょう。

 

ワキガ対策にかかる金額は?

健康保険が適用されるかどうかで料金は変わってきますが、ボトックス注射は1回の施術で約3万円、レーザー治療は約10万円です。

ミラドライは両脇1回の照射で約35万円になります。

保険適用の病院やクリニックでも治療内容によっては保険適用外となる場合もあるので、しっかりと確認しておきましょう。

ワキガの治療は総じて高いお金がかかります。さらに、人によっては1回の治療で効果が出ない場合もあります。

こうした治療を本当にするべきなのかきちんと自分の症状を認識しておきましょう。

ワキガは気にし始めると必要以上に過敏になってしまうものです。

実際にはさほどニオイもしないのに「もしかしたらワキガかも」という悩みを抱えてしまう人が多くいます。

症状によっては、脱毛することでも効果が期待できます。脱毛であれば、ワキガ対策の他にも、毛穴やムダ毛にも効果があるので。

症状が軽く、ニオイもさほどきつくないのであれば、まず脱毛をしてみるのが一番コスパの良い選択になります。

 

コスパの良いなワキガ対策なら医療脱毛を

ワキガ対策にも制汗スプレーやシート、脇の脱毛にレーザー治療などさまざまな方法があります。

その中でも一番コスパが良く、効果が見込めるのが脇の脱毛です。

制汗スプレーやシートはあくまでも対処療法になります。出てしまった汗を拭いたり、スプレーをしたりしても雑菌の繁殖を止めることはできません。

また、注射やレーザー治療は治療費が高額です。

ボトックス注射であれば1回数万円もする注射を定期的に打つ必要がありますし、レーザー治療やミラドライは1回の施術に十数万もかかります。

それだけのお金を払っても効果が出ない場合もあれば、ワキガが再発するリスクもあります。

この点、医療脱毛であれば料金はどの治療よりも安く済みます。

さらに、脇毛がなくなることで雑菌の繁殖を抑えられるので効果的なワキガ対策にもなります。

自分の症状をしっかりと見極めて、一番良い治療法を選択しましょう。

おすすめ記事