人気のVIO脱毛について解説

当院でも人気のVIO脱毛

最近では多くの女性がVIO脱毛をしています。

そこで今回はVIO脱毛する際のメリットやデメリット、

たくさんあるクリニックの中でどこに通えばよいか、

どのくらいの回数が必要なのか、などご紹介いたします。

メリット

1番は自己処理が不必要になる事です。

VIOの自己処理はなど比べて見えにくく、剃りにくいため

1番シェービングが難しい部分です。

シェービングをしても翌日にはチクチクと毛が生えてきたり

ショーツとのこすれで痒みが出現し、

肌トラブルに繋がる場合もあります。

脱毛を行う事で、自己処理も不要になり、肌トラブルの軽減も期待できます。

又、脱毛をすることでシェービング後のチクチク感が無くなり、

ツルツルの状態を維持する事ができます。

生理中も毛がない事で蒸れにくくなり肌トラブルが減り、

匂いもかなり軽減されます。

VIOの脱毛を行う事で露出が多い服や水着も、

自信をもって着られるようになりますよ。

デメリット

VIOは、色素沈着をしている部位でもあるので

痛み刺激に敏感な箇所になる部位です。

他の部位に比べると痛みを感じやすくなる為、

医療脱毛では麻酔を用意しているところも多いのです。

当院でも麻酔のご用意ございますのでご予約をお取りする際にご相談下さい。

また通っている間に徐々に綺麗になっていくので痛みも感じにくくなります。

回数の目安

VIOはお身体でも毛が濃く、しぶとい部位の為

医療脱毛でも1回のみでは効果は得られにくく、

回数を重ねていく事で毛量が減ってくるような形になります。

効果については個人差がありますが、

効果が目に見えて分かってくるのは2〜3回程

今後一切自己処理をしたくない様でしたら、

8回~10回以上は、数を重ねる必要がある部位です。

自己処理が不要なくらいツルツルしたい、

自己処理が楽になればいいなど

目標にも個人差がありますので、目安の回数料金についても

クリニックスタッフへ詳しく聞いておくと安心です。

クリニックの選び方

VIOは痛みが心配ですよね。

クリニックによって熱破壊式脱毛器蓄熱式脱毛器など

使用している機械が異なる為痛みの感じ方もそれぞれです。

熱破壊式脱毛器は毛を『ゴムで弾いたような痛み』と表現される事が多く

毛量も多い部位は、痛みが強く感じる方が多いです。

蓄熱式脱毛は、痛いというよりも徐々に温かくなっていくイメージです。

ジェルを使用し先端が冷却されている為、

比較的痛みを感じにくいとされています。

VIO脱毛ができるクリニックは多く、選択肢が沢山あります。

初めての医療脱毛は緊張や不安もあり、

どこのクリニックにするか迷う事も多くあると思いますが、

ぜひエーレクリニックの無料カウンセリングでお話をお聞かせください。

おすすめ記事