ヒゲ脱毛は時間とお金を節約できる!?

節約の為にも医療脱毛

自己投資として脱毛をされる男性は年々増えています。

性別関係なくヒゲ脱毛は人気の部位上位にも上がってきます。

当院でも人気のヒゲ脱毛!どのようなメリットがあるのかご紹介していきます!

また医療脱毛かエステ脱毛どちらを選んだ方がいいのかも解説していきます。

ヒゲ脱毛のメリット

①時間の節約になる

ヒゲ脱毛最大のメリットは、毎日のヒゲ剃りから解放されることです。

毎日ひげ剃りに10分かかる人は、単純計算して年間で3,650分ひげを剃っていることになります。

年間に換算すると約2日半はひげを剃っているのです。

もっというと、20~60歳の40年間続けた場合、約100日間髭を剃り続けていることになります。

ヒゲ剃りが不要になれば、その分趣味に時間を費やせますし、毎朝ギリギリまで寝てても遅刻しません。

また、脱毛をして自己処理がいらなくなってしまえば朝剃ったのにひげが伸びてしまう事や、

剃り残しを気にしたり指摘されたりする煩わしさからも解放されます。

②お金の節約になる

ヒゲ処理には、剃刃やシェーバー・シェービングクリーム・保湿液など、

毎月1,500~3,000円ほどのコストがかかります。

この投資も20~60歳まで続けるとなると約72~144万円かかってしまいます。

肌荒れやニキビがひどい場合は、もっと費用をかけている人もいるでしょう。

エーレクリニックのヒゲ脱毛は月々3200円(税込)から可能です。

「医療脱毛は高い」というイメージを持っている人が多いですが、長いスパンで見たら節約になります。

むしろ、自己投資としてのリターンは大きいのです。

③清潔感がでる

特に女性は、ヒゲがない男性を好む傾向にあり、ヒゲがあると不潔な印象を与えてしまうことに。

しかし、ヒゲ脱毛をすればヒゲが生えないため、清潔感がアップします。

ヒゲ剃りによるカミソリ負け青ヒゲに悩むこともなくなります。

ヒゲをツルツルにすることに抵抗がある人は形を残すことも可能です。

またヒゲ脱毛ををする事で肌を痛める心配もなくトラブルの防止にも繋がります。

④自信が持てる

ヒゲにコンプレックスを感じている男性もいらっしゃいます。

そのため、脱毛でヒゲをなくしたり、

青ヒゲや濃いヒゲを解消したりすることで自分に自信が持てる人も多いのです。

ヒゲ脱毛にはどんな方法がある??

ヒゲ脱毛には「医療脱毛」「エステ脱毛」「ニードル脱毛」「家庭用脱毛機器」「除毛クリーム」など、

さまざまな脱毛方法があります。

ここでは、特に施術を受ける人が多い医療脱毛エステ脱毛について解説します。

医療脱毛

医療脱毛は、メラニン色素に反応する高出力の医療レーザーを毛根に照射して、発毛組織を破壊する脱毛方法です。

医療脱毛では強い光を照射するので、少ない脱毛回数で脱毛を行うことが可能です。

また、医療脱毛で使う高出力のレーザーは医療従事者にしか扱うことができないため、

資格を持った看護師のみが施術を行うことができます。

さらに、医療機関であれば肌トラブルにもすぐに対応することが可能です。

当院では診察料、お薬代も無料でご相談いただけます。

エステ脱毛

エステ脱毛は医療脱毛と同様、メラニン色素に反応するレーザーを照射することで脱毛ができます。

ただ、医療脱毛に比べてレーザー出力の弱い光で照射するため、毛根の発毛細胞にダメージを与えるのみの為

数年後など時間が経過すれば必ずまた毛が生えてきます。

エステ脱毛は施術回数を重ねることで、ヒゲの毛量を減らしたり生えにくい状態にすることが目的です。

そのため、エステ脱毛のヒゲ脱毛で効果を感じるには、長期間通い続ける必要があります。

エステ脱毛は1回あたりの費用が安い分、効果が薄く施術回数を多くしなければいけません。

そのため、最終的に医療脱毛よりエステ脱毛の方が高額になる場合が多いです。

肌トラブルを生じた場合も、医療脱毛であれば医師が常駐しているのですぐに治療を受けられますが、

エステ脱毛では改めて皮膚科に行く必要があります。

費用面や肌トラブルを考えると、医療脱毛でヒゲ脱毛を行うことをオススメします。

 

おすすめ記事