ニキビがあると脱毛出来ない?

ニキビと脱毛って関係あるの?

ニキビがあると脱毛が出来ないのではないか、と不安に思われる方は多くいます。

中には、脱毛を断られた、という人もいるのではないでしょうか。

今回は気になるニキビと脱毛の関係について説明します。

ニキビがあっても脱毛は可能!

エーレクリニックでは、ニキビがあっても脱毛する事は可能です。

急性期以外のニキビ、ニキビ痕も照射可能となり、ご不安であれば避けての照射も可能です。

基本的には照射可能ですがニキビがある部位を避けて施術する場合もございますので、

ご紹介していきます。

どんな状態だと避けるの?そのリスクについて

ニキビが広範囲にある場合や、炎症を強く起こしているものがある場合は、

照射する事で赤みが増したり、乾燥状態が進み治りが遅くなるリスクがある為、

看護師の判断で避けさせて頂く可能性もあります。

クリニックによって照射可否の判断も異なる為、

ご不安であれば一度直接クリニックで肌状態を確認してもらうと安心です。

ニキビが出来る原因

ニキビは毛穴から皮脂が排出しきれずに詰まってしまう事が原因とされています。

肌にはアクネ菌という毛穴の常在菌が存在しています。

本来は肌の表面のバランスを正常に保つ働きがありますが、過剰に増殖してしまうことで、

細胞や白血球が肌を守ろうと集まり、毛穴が赤く腫れ上がるのです。

赤みニキビがさらに悪化する事で色素沈着や痕として残りやすくなってしまいます。

炎症を引き起す原因となるアクネ菌は皮脂などの汚れを餌として増殖する特徴があります。

そのため、産毛には、ほこりなどの汚れから肌をまもる役割がある為、

アクネ菌の餌になりやすく、ニキビができやすくなります。

脱毛するとニキビが治る?

脱毛をし、産毛が無くなる事で肌表面に汚れが溜まりにくくなり、ニキビができにくくなります。

既存のニキビに対して、脱毛することで早く治るような効果はありませんが、

ニキビが出来にくくなる傾向にはあります。

その他にも、元々あったニキビ上からシェービングを行ってしまうことで、

症状が悪化することがあります。

また、シェービング後は乾燥が進みやすい為、

乾燥が原因でニキビができやすくなるケースもあります。

顔の産毛がなくなるだけでも肌のトーンがアップし肌の色が明るくなる、

化粧ノリが良くなる、メイクも綺麗に落ちる、

と言ったメリットがたくさんありますので、とてもオススメですよ。

ニキビがある場合の注意点

ニキビやニキビ痕がある部分を毛抜きで抜いてしまったり、カミソリでシェービングすると、

肌への負担が大きく肌トラブルに繋がるリスクがアップします。

ニキビ以外でも自己処理で一番負担が大きいのは毛抜きと言われています。

カミソリで自己処理を行う際にも、毛の流れに剃ってシェービングすると

肌へのダメージを防ぐ事ができます。毛に逆らって剃った方が剃りやすく、

綺麗にそれる事もありますが、肌を傷つける原因になる為、注意が必要です。

剃り終えたら、しっかり保湿ケアを行いましょう。

また、炎症を起こしたニキビの近くや、ニキビに照射する場合、

脱毛機械が肌に触れると痛みを伴うことがあります。

また、前述したようにニキビの治りが遅くなったりすることもあるので、注意が必要です。

ニキビがある場合は自身の肌とよく相談を!!

最近ではマスクによる肌荒れで悩まれている患者様も多くいらっしゃいます。

炎症が強くなければ照射可能ですが、赤みが増すなどのリスクも伴いますので、

ご不安であれば、皮膚科を受診しニキビの治療と併用して行うのもいいですね。

しかし、塗り薬によっては、塗った翌日は照射ができないものがあるので、

一度クリニックに薬の確認もしておくと安心です。

エーレクリニックではニキビで悩まれている方でも脱毛可能ですので、

ぜひ一度ご来院くださいませ。

おすすめ記事