医療脱毛は背中ニキビの改善が期待できる

背中脱毛がニキビにも効果的なワケ

背中にムダ毛やニキビ、吹き出物があると、自信を持ってオシャレを楽しめなくなったり不潔な印象を与えてしまいます。

しかし、背中は自己処理が難しい部位なのでお手入れも大変ですよね。無理しておこなえば肌を傷つけてしまう可能性もあります。

背中ニキビはどうして発生してしまうのがご紹介します。

原因は大きく分けて3つあります。

 

背中ニキビの主な3つの原因

1.皮脂の過剰分泌

2.ホルモンバランスの乱れ

3.シャンプーなどのすすぎ残し

 

このうち、皮脂の過剰分泌への対策には背中脱毛が効果的です。

皮脂は毛穴の中にある皮脂腺から常に分泌されていて、肌を保護したり、毛穴内に汚れや菌が侵入したりしないように守ってくれています。

ただし、皮脂が過剰に分泌された場合は毛穴詰まりを起こしてニキビの原因菌が増殖したり、皮脂が酸化して肌荒れを引き起こしたりする恐れがあります。

背中は体のなかでも皮脂が多い部位の一つですが、脱毛をすることによって毛穴が引き締まり、

皮脂や汚れが溜まりにくくなるため、ニキビの原因を減らすことができるのです。

背中脱毛をするなら、サロンで行う光脱毛よりも、クリニックで行う医療脱毛のほうが効果の高いレーザーを毛根に照射できるので、

その毛穴につながった皮脂腺の機能も低下させることができるとも考えられています。

 

女性は、生理や加齢などでホルモンバランスが変動して、肌に不調が出ることもあります。

月経の周期に応じてニキビなどの肌荒れが気になったり、あるときからうぶ毛が濃くなったように感じたりする人もいるようです。

また睡眠不足もホルモンバランスが乱れると言われています。

ストレスが溜まった状態だと睡眠不足にもなりやすいため、就寝前にリラックスできる時間を持つと良いでしょう。

美肌のためには、規則正しい生活を心がけ、栄養の取れたバランスの良い食事や適度な休養、運動をすることが大切です。

 

ニキビを発生させないように肌を清潔にすることも大切です。

しかし、肌は清潔に保ったほうがよいものの、入浴時にゴシゴシ洗いすぎると肌のバリア機能が低下してニキビが発生しやすくなります

また、シャンプーなどの洗浄剤のすすぎ残しがある場合、ニキビの原因になることがあります

一般的なシャンプーやボディーソープには界面活性剤などの洗浄成分が配合されているため、使用後はよくすすいで、肌に洗浄成分を残さないようにしましょう。

 

自己処理が難しいからこそ医療脱毛がオススメ

背中は皮脂分泌が多いうえに、日中や就寝中も汗をかきやすく、洋服でこすれやすい場所でもあります。

自分で十分にケアすることが難しいだけについ放っておきがちですが、それではニキビやニキビ跡が増えて、綺麗な肌からは遠ざかってしまう可能性があります。

そのため、背中のお手入れはプロに任せて、ニキビの出来にくい清潔な肌を手に入れませんか?

水着や背中の開いた洋服も、自信を持って着こなせるようになりましょう。

エーレクリニックでは医療脱毛が初めての方にも安心して通っていただけるよう、無料カウンセリングをおこなっているので、ぜひ一度お越しください。

おすすめ記事