脱毛中に保湿ケアをすると脱毛効果アップするって本当?おすすめ保湿方法もご紹介いたします。

保湿ケアを行うと脱毛効果があがる?

脱毛時のみだけではなく、日常のスキンケアとしても重要な保湿

お肌が乾燥してしまうと肌荒れが起こりやすくなったり、痒みが出ることがあるのです。

では、脱毛に通っている間に保湿ケアを行っていると脱毛効果が高められるのでしょうか。

今回は脱毛効果が高まる、と言われている理由をご紹介します。

 

保湿を行うことで肌のバリア機能が高まる

医療脱毛では毛周期に合わせて通った頂くことで、高い脱毛効果が得られるため、

おおよそ2~4か月感覚での通院を推奨しているところがほとんどです。

エーレクリニックでは、成長期以外の毛髪にも対応しているので最短で1か月で通って頂くことが可能ですが、

コース契約の場合はどうしても通院中に季節が移り変わってしまいます。

乾燥は、特に秋から冬にかけての季節に起こりやすくなります。

また、乾燥肌の方の場合は1年を通して乾燥に悩まれたり、

冷暖房が効いている場所で長時間過ごす場合は、

どうしてもお肌の水分量が低下してしまうものです。

お肌が乾燥を起こしていると、肌のバリア機能が低下してしまい、熱感や疼痛の原因に繋がります。

痛みや熱を感じやすくなると、照射の際のレーザーの出力を下げて行う必要が出てくる場合もあります。

また、乾燥によって肌荒れが起こっていると、炎症が酷い場合は患部を避けての照射になる可能性があります。

保湿をして肌の状態を整えておけば、強い出力の施術にも耐えることが出来る上に、

全ての範囲をくまなく照射可能なので、

結果的に高い脱毛効果を得ることができ、短期間での脱毛完了につながります。

 

脱毛後のアフターケア

脱毛中の保湿はお肌のバリアを高め、脱毛効果を最大限に引き出してくれます。

それぞれの部位によって適切なお手入れ方法は異なるので、

正しいアフターケアをマスターしましょう。

今回は体のパーツごとに適切な方法をご紹介します。

 

産毛の脱毛を行ったあとの顔の肌はとても敏感な状態です。

顔は肌のなかでも特に優しくお手入れをする必要があります。

顔の皮膚は薄いため、強くこすらずにシンプルなケアがおすすめです。

「保湿」を考えると、化粧水のほかに適度な油分をもつ乳液やクリームを

一緒に使うことで水分を閉じ込めることが可能になります。

 

ボディ

体はお顔に比べるとお手入れをサボりがちの方も多いのではないでしょうか。

脱毛後はお顔と同じくらい念入りにお手入れを行いましょう。

化粧水を全身に塗って、ボディークリームで蓋をします。

肘や膝など乾燥しやすい部分は、コッテリとした保湿力の高いものを部分的に使用するのもおすすめです。

 

VIO

アンダーヘアの保湿はほとんどの方が普段はされていないのではないでしょうか。

しかし、デリケートゾーンは特にレーザーが強く反応しているため、

脱毛後は必ず保湿するようにしてください。

粘膜に近い部分も含んでいるので、デリケートゾーン専用のものを使うことをおすすめします。

近年は、デリケートゾーンに関する製品も薬局などで多く扱われるようになり、

手軽に買うことができるようになってきています。

 

市販のおすすめ保湿用品

アフターケアとして大活躍の保湿剤は市販でも数多くの種類が揃っています。

脱毛中のみではなく、日頃から使っているとお肌の調子も良くなるのでオススメです。

ここでは市販の保湿剤を紹介します。

 

クリーム

ハンドクリームやボディクリームなど、保湿として一番有名なクリームタイプの保湿剤。

油分が多く、保湿効果が高いため、乾燥肌の方や、ひじや膝といった乾燥を起こしやすい部分に塗布するのが

オススメです。

テクスチャーが重い為、ベタつきが気になる場合は部分づかいすると不快感もなくご使用いただけます。

 

ボディミルクローション

伸びが良く、全身を手軽に保湿できるミルクローション。

アフターケアの時間をなるべく短くしたい方や、香りのバリエーションを楽しみたい方に最適です。

また、むくみ対策などのマッサージをしながら保湿ケアしたい方にも向いています。

短時間でお手入れが可能なので、朝でも気軽にボディケアが出来ます。

 

化粧水

顔や全身の水分補給に最適な化粧水。

水分が不足している乾燥しがちなお肌には、たっぷりと水分を含ませることが大切です。

水分が十分に含まれていると、肌のターンオーバーも正常に行われるため、肌の健康維持にも繋がります。

広範囲である身体用は安価で大容量のものをたっぷり使うのも効果的です。

 

乳液

顔にも全身にも使いやすく、クリームの重めのテクスチャーやべたつきが苦手な方におすすめです。

脂性肌の方向けのさっぱりタイプや、敏感肌用など、化粧水と並んで種類も豊富です。

安価なものも多いため、色々な種類を試したい方にも向いています。

化粧水とセットで販売されていることが多く、ライン使い出来るのもメリットの一つです。

 

 

オールインワン

とにかく短時間で保湿ケアを行い方におすすめです。忙しい方や、

朝の時間がない時でも一つあれば最低限のケアが行えます。

また、普段は保湿ケアを行わない男性も、脱毛後やシェービング直後のお肌が

敏感になっているときは使用することをオススメします。

最近では、化粧水、乳液クリーム、美容液成分の他にもコラーゲンや、美白成分が含まれているものなど、

機能性が向上しているので、念入りなお手入れと変わらない効果を持つものもあります。

また。すべてのスキンケア製品を個別で購入するよりも、オールインワンの方が安価で手に入れやすいのも魅力的です。

 

オイル

シャワー後の濡れた肌にオイルをつけ、タオルで水分を拭き取るともっちりした肌になります。

顔のケアに時間をかけている方は、先にお風呂の中でさっとオイルでケアすると、ボディの乾燥を防げます。

ベビーオイルなど使用すれば、お肌にも負担がかからず、乾燥を防ぐことが出来ます。

ただ、オイルはあまりつけすぎるとべたつきの原因になるので、使用量には注意が必要です。

残ったものを髪の毛につければ、同時に髪の保湿効果も得ることが出来ます。

 

肌に負担がかからない方法を

毎日、カミソリで自己処理を行っていると、カミソリ負けなどの肌トラブルを起こす場合があります。

また、医療脱毛でも熱破壊式は負担が多くかかります。

エーレクリニックでは、お肌に負担の少ない蓄熱式脱毛を使用しています。

また、パウダールームには化粧水と乳液があるので、脱毛直後のお肌をケアすることが可能です。

ぜひ一度エーレクリニックへお越しください。

おすすめ記事