脱毛前後って飲酒可能なの??

脱毛前後に飲酒していいの??

脱毛前後の飲酒はどこのクリニックや

エステサロンでも脱毛前後の飲酒はお控え頂いている場所が多いです。

その理由について詳しくご紹介します。

脱毛前後の飲酒なんでNGなの??

脱毛後のお肌は敏感な為飲酒してしまうと血行がよくなり、

施術の際に痛みを感じやすくなったり施術後に赤みやひりつきなどの

肌トラブルが出現しやすくなりますので基本的にはお控え頂いております。

飲酒をするリスク

飲酒をする事で全身の血行が促進され赤みやひりつき痒みなどの肌トラブルに繋がりやすくなります。

また皮膚の赤みの程度のよって照射できない可能性もあるので注意が必要です。

その上、アルコールには利尿作用がある為肌の水分が奪われ乾燥も進みやすくなります。

肌が乾燥しているとバリア希望が低下している為、施術中に熱さや痛みなど感じやすくなります。

痛みが辛い場合はパワーを下がる事になり脱毛効果も低下してしまう為飲酒は控え、

しっかりと保湿ケアを行うことが重要です。

肌が潤っている状態だと脱毛の効果もより感じられます。

飲酒をしてしまったらどのくらい時間をあければいいの??

脱毛前後どのくらい飲酒は控えるべきかですが、

前後12時間は飲酒を避けた方がいいと言われています。

一般的にアルコールは12時間後に身体から抜けると言われているので

12時間以上経過していれば問題ないとされています。

ですが、アルコールの分解速度は個人差や摂取量によっても異なりますので、

出来るだけ脱毛前後の飲酒は避けましょう。

アルコールを摂取してしまったら、、、

脱毛後に飲酒をしてしまった場合、赤みやひりつきの肌トラブルがあれば

すぐに冷却することが重要です。

冷却する事で血管が収縮し肌トラブルの軽減に繋がります。

冷却後はしっかり保湿を行いましょう。

また乾燥していると痒みに繋がりやすくなる為たっぷり保湿してあげましょう。

脱毛前に飲酒をする予定が入った場合は即座に通っている

クリニックさんやサロンさんに連絡をして予約の変更をおすすめします。

脱毛前はノンアルコールで楽しみましょう。

飲酒以外の注意点は??

飲酒以外にも脱毛をするにあたって注意点が

いくつかございますのでご紹介します。

注意点を守り快適に効果的に脱毛を行い綺麗になりましょう。

運動やご入浴

飲酒と同様に運動や入浴をする事で血行が促進され、肌トラブルが出現しやすくなります。

脱毛後はぬるめのシャワーで優しく洗う事を心がけましょう。

また熱いシャワーはご入浴と同様の肌トラブルが起きやすい為避けましょう。

肌状態に問題なければ、照射の翌日からご入浴、運動しても問題ありません。

角質ケア

脱毛前後はピーリングスクラブなどの角質ケアは控えましょう。

角質が剥がれるとバリア機能も低下し施術中に痛みを感じやすくなったり、

赤みなどの肌トラブルが起きやすくなります。

毛抜きでの自己処理

毛抜きを使用すると毛根に毛がなくなり発毛組織を破壊できなくなります。

毛抜きで処理をすることで毛が皮膚の中に埋まってしまったり脱毛効果が得られにくくなります。

火傷のリスクも高くなるなどリスクも多い為脱毛期間中は毛抜きの使用は控えて頂き、

電動シェーバーなどで優しくシェービングしましょう。

毛抜きでの自己処理のデメリットは別の記事でも詳しくご紹介してますので、

ぜひご参考ください。

正しい対策で肌トラブルを防ごう

当院のような医療脱毛クリニックは医師も在籍しているため、

ご不安なことなどが有れば遠慮さずにご相談しましょう。

脱毛前後に注意することは少し多く感じるかもしれませんが、

綺麗な肌を手に入れるためにも、肌トラブルの繋がりやすい行動は控えましょう。

他にもご不安な事やご不明な点がございましたらお気軽にご相談くださいませ。

また無料カウンセリングにてお話お聞かせください。ぜひご予約お待ちしております。

おすすめ記事